今からでも間に合う『アベンジャーズ/エンドゲーム』(ネタバレ無し

今からでも間に合う『アベンジャーズ/エンドゲーム』を見るための(私的)最短ルート

『アベンジャーズ/エンドゲーム』初日に見に行きましたが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の集大成という感じで、最高に面白かったです。
この感動を劇場でまだ見てない人は是非今のうちに、ということでエンドゲームを見る前に最低限これだけは見ておいた方が良い、という既存作品を紹介です。現時点で22作品あるのでどこから手を付ければよいかの案内と、各シリーズの簡単な説明も載せてます。Amazonビデオのリンク載せておきますが、配信購入ではなく、配信レンタルだと数百円程度なのでGWの時間を利用して一気見も可能なのではないでしょうか。

★★★★★ 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

大前提なんですがこれは必須というか、前後編の前編的な位置づけなのでこれ見ないでエンドゲームを見てもおそらく状況が全くわかりません。少なくともこれだけは必見です。

で、それ以外の作品を見る前に前提条件をちょっと解説

・マーベルヒーロー単体もの
アベンジャーズに登場するヒーロー単体で成立している作品。基本的に一本の作品として完結してますが、時系列はMCU全体で共通しており、他の単体作品のヒーローや関係者が登場したり、アベェンジャーズシリーズの展開に影響を受けたりつながったりしています。

・アベンジャーズシリーズ
単体作品で登場したヒーローが勢揃いして大活躍する規模の大きい作品です。時系列的には何作かあるアベンジャーズシリーズの間にそれぞれの単体作品が挟まるように進んでいて、それぞれの作品や設定がリンクしているのが楽しみどころです……なんですが、一気見しようと、今となってはどこから手を着けたら良いかむずかしいのはちょっとあります。

・インフィニティストーン
シリーズ全般に登場する「宇宙のエネルギーが詰まったキラキラ光るめっちゃスゴイ石」という感じです。宇宙(含地球)にいくつか存在し、その全貌はインフィニティ・ウォーで明らかにされますが、それ以前の各作品のなかでもたびたび登場するシリーズのキーとなるアイテムです。

最短ルート図

作品の時系列が結構ややこしいので表にしておきます。

・優先度
★ エンドゲームのストーリーに直接関わってくる作品
☆ キャラクターや設定が関わってくる作品
△ 時間があれば是非

いっぱい乗ってますが★☆マークだけ見とけばok、という感じです。それでも多い、何から見ればいいかわからない、って人は以下を参照。

どこから見ればわからない人向けガイド

①公開順に見る

やはり公開時系列順に見るのがわかりやすいかな、とは思います。上図の上の方からだいたい見ていく感じで。横にならんですグレー枠内は順不同で……単体ヒーローの1→2→3みたいなのを逆に見たりしなければ、多少知らない人が出てくるくらいで、混乱する&ネタバレることもそこまでないかと思います。

②まず最初にインフィニティ・ウォーを見てしまう

オールスター大活躍ムービーみたいなところもあるので、インフィニティ・ウォーを見て、気になるヒーローを追いかけていく、という手もあります。多少ネタバレ感はありますけど前日譚的に各ヒーローのストーリーを追っていくのもまた乙なものです。

③とにかく最短ルート

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』から始めてアベンジャーズ→ウィンター・ソルジャー→エイジオブウルトロン→(シビルウォー)→インフィニティ・ウォーという順にキャプテンアメリカ&アベンジャーズの話、いわばメインストーリー的部分だけおさえるルートです。インフィニティ・ウォーまで見て時間と余裕があれば、②みたいに気になるルートを拾っていくのも良いかと。
※インフィニティウォーの前にドクターストレンジを追加で見ておくのを推奨
※最短ルートだけだとアイアンマン要素が薄くなるのでさらに見るならアイアンマンシリーズを

④22作品とにかく全部見たい

ガッツと時間がある人は全部見るという手も! 好みや面白さは個人差あると思いますが総じてクォリティの高いエンタメ映画なので見て損はないと思います。※キャプテン・マーベルだけはソフト化前なので劇場公開逃してると今見るのは難しいです。
完全に公開順に追っていきたい方は「ウィキペディア:マーベル・シネマティック・ユニバース」参照のこと。

※たくさん有るけど、見れば見るほど面白い
最短ルート記事を書いておいてなんですが、正直なことを言えばたくさん見れば見るほどヒーローを好きになるしエンドゲームの面白みも増えていく気がするので見て(本音

 

アイアンマンシリーズ

元祖MCUヒーローというか、ヒーローはここから始まった、というアイアンマンのシリーズです。気持ち的には是非とも3作全部見たい・見て欲しい作品です。基本的には単体ヒーローなので順繰りに見ていけば良いかと。アイアンマンはプライム会員なら無料で見れますので最初の一本に選ぶのも有りです。

★アイアンマン ※Prime無料

☆アイアンマン2

★アイアンマン3

キャプテンアメリカ/アベンジャーズシリーズ

アイアンマンと双璧を成すキャプテンアメリカ、アベンジャーズシリーズと密接に関わってきます。作品時系列順だと以下の順。

★『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

★『アベンジャーズ』

★『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

★『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

☆『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

★★★『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

どうしても時間無い、とにかくエンドゲーム見たい、という人は上記6作品と後述のドクターストレンジだけ見て劇場へ行くという手もあります。

ガーディアンズオブギャラクシー(GOG)シリーズ

宇宙を股にかけたSF(コメディ)大作、単体ヒーロー作品ですが地球作品とはだいぶ毛色は違ってエンタメ色が強い感じ。

☆『ガーディアンズオブギャラクシー』

★『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

アントマンシリーズ

ガーディアンズと並んでコメディ担当、アクションも一風変わった感じで、アベンジャーズ後半ストーリー展開のキーとなる作品でもありますが、父娘ストーリーの良作でもあったりして見応えのある作品です。アントマン(特に最初の方)はアリががっつり出てくるので昆虫無理、って人は気を付けてください(一応アベンジャーズシリーズに出るときはアリ出ません)

☆『アントマン』

★『アントマン&ワスプ』

マイティ・ソーシリーズ

北欧神話の雷神「トール」ことミッドガルドの王子ソーがハンマー(ムジョルニア)を手に暴れ回る話。アベンジャーズシリーズでたびたび登場するソーの弟ロキも出てきます。

△『マイティ・ソー』

★『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

☆『マイティ・ソー バトルロイヤル』

『ドクターストレンジ』

ベネディクト・カンバーバッチ演じる天才魔術師ドクターストレンジの謎東洋サイキックアクション。単体ヒーロー作品ですが、ドクターストレンジはインフィニティウォーのストーリー上重要なポジション。5月17日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(夜9時~)で地上波初放送なのでそれで見るのも有りです。

★『ドクターストレンジ』

『ブラックパンサー』

シリーズ18作品目、シビル・ウォーで登場したブラックパンサーの単体ヒーロー作品。
アフリカの超絶謎王国ワカンダの話。単体作品だけど海外ではアベンジャーズを越える超大ヒット作品。

☆『ブラックパンサー』

『スパイダーマン:ホームカミング 』

MCU作品に組み込まれてリブート。インフィニティウォーのストーリー展開的には若干関連薄いですが、大変楽しい作品です。

△『スパイダーマン:ホームカミング 』

☆キャプテン・マーベル

単体ヒーロー作品ですが、インフィニティウォーとエンドゲームの間に位置する作品なので見ておきたい……んですが、劇場ではもう終わっちゃう&ソフト化もまだ、なのでエンドゲーム公開中に見るのはちょっとむずかしいですね、残念。

 

☆番外

Amazonのエイジオブウルトロンの「予告編を見る」で見られる幕間シーンも見ておきましょう。