コミケお疲れ様でした。

両足捻挫したり歯が二本ほど根元から折れたり、いろいろ大変でしたが、なんどかどうにか年を越せそうです。今年も楽しく生きました。

来年も。

C87

kamoya:

image

12/30 三日目 東へ31b 「鴨屋」にて参加致します

新刊
『精神疾患擬人化本10』
今回は認知症、アルツハイマー病、共有精神病、オセロ症候群などです。

既刊
 精神疾患擬人化本6~9、総集編
 東京四畳半探偵(11月ティアで出した漫画本)
 魔法少女創作漫画本(5月ティア)
 ほか既刊なにか

になります、宜しくお願いいたします!

↓sample

Read More

Let’s note RZ4 (3) – 一週間使用感

image

・軽さ、取り回し
軽さは正義! というのはもう言わずもがななんですけどね。取り回しやフットプリントの小ささは本当に良いです。
ホームポジションで親指でスクロールするのちょっと難しいかなぁ、と思ってたらグルグル回してスクロールできるんですね、ちょっと変則的だけどコレはコレで。
ボリュームの物理キーがついてるんですけど、一番ほしいのは一発消音ボタン。ボリュームキーダブルクリックで消音とか…ツールとか入れたらできるかな?
画面の回転や通信関係など細かいユーティリティがいっぱい入ってて、Windows8の機能や設定を使い慣れてるとかち合ったり動作がよくわからないところがあったりしてかえって混乱します。初Win8機なら親切…なのかなぁ。

・バッテリーの持ち
たまにネット見ながら文字書き作業、ecoモード(80%充電)で6時間以上は作業できそうで問題なし。長期間外で作業するならいっそのことACアダプタ置いてノート用のモバイルバッテリー持ってった方が早そう。バッテリー4740mAhだそうなので、多分フル充電してもおつり来るんじゃないかと。

・タブレットモード
解像度高いので折り返さないで横画面でもB5の論文pdfくらいなら十分読めるので、折り返す必要性があまりないのは確かです。ブラウザ版Kindleの雑誌を読むにはちょうど良いサイズかもですね、小さい字も読めるし。
ただ電車の中で開いてタブレットモードで使うと、ログインの問題が出てきますね。Win8の問題なのかソフトウェアキーボードがうまく出てこない・打てない時があって、立ったままキーボードで上手く打つか、ジェスチャーログインにするか、いっそのこと指紋認証でログインできたらよかったのになー、と思ったりもします。
パネルの色はRシリーズ他従来のLet’s noteに比べたら天地の差ですね…でも若干緑っぽいです。最初から張ってあるグレアの液晶保護シートのせいもあってか階調は比較的穏やかな感じで好ましい。

・スペックとか全体的に
想像してたより使いやすい印象。グラフィックやらSSDやらがそれなりに速度でてるせいか、使用感としてはそれなりにキビキビ動いてる感じかな……よくわからないタイミングでたまに反応悪いけど。ちょっと読み込ませてみた分にはMODOのモデリングも簡単なモデルなら作業できそう。そりゃもちろんレンダリングとかさせたらてきめんに非力ですけどね、CPUのみに依存する作業をさせなければそんなに不自由しないかなー、という感じ。

今回コミケの原稿中に、indesignでの文字修正作業とか、最終データ作成(Photoshopの画像変換・バッチ作業)なんかを外でやる必要がでてきて、スペック足りなかったら家のPCにリモートで入って遠隔作業しようと思ってたんですけど、Rz4でそのまま作業できたので驚きでした。
校正作業するのに出先に置いてあるモニターをちょっと借りて、キーボードとマウス繋いだら普通に作業PCに早変わり、ついててよかったアナログコネクタ! という提灯レビューみたいな状況もありました。

今回スケジュール的に厳しかったり仕事の合間・移動中に作業したりが多かったのでRz4無かったらヤバかったかも。さすがに入稿15分前まで印刷屋さん近所の喫茶店で校正作業して、USBメモリにデータ書き出しながら移動、というのはもうやりたくないですが!

今後の作業なんかを鑑みての購入だったんですけど、いきなり実戦投入即戦力って感じだったので買って良かったなー、というのが実感です。

Let’s note RZ4 (2) SSD交換

RZ4が届いたので早速分解しました。

分解前に普通に起動、ログイン設定などしてユーティリティから32GBのUSBメモリにリカバリディスクを作ります。15分くらいで済みました。

image

電源落としてバッテリー抜いて分解、ヒンジ横のネジ2カ所だけちょっと固かった以外は特に問題無くプラスドライバー1本でバラせます。

中は、意外と密度薄いですよね…左下がSSD、これもネジ一本で外れます。放熱or衝撃吸収シートのようなものがついてますけどそれはそのままで入れ替え可能でした。

フタ締めてUSBのリカバリメディアから起動してリカバリです。30分くらい? USBだと早いですね。

image

リカバリ後は普通にWindowsが起動、初期設定後は特に問題もなく使用できました。

交換したのはTranscendの256GB M.2 SSD、TS256GMTS800です。SATA接続のM.2なら動くらしいので奮発してcrucialのにしておけば良かったかな、と思いましたけどTranscendの方は先行事例があったので確実な方にしました。
512GBも十分検討できる値段だと思いますが、そこまでデータ入れることもないかなと思うので256GBで。

分解交換リカバリまで含めても二時間かからなかったのであっさりしたものでした。
修理に出すときなんかはSSDを元に戻してから修理出すことになると思うので、外したSSDは特に再利用せずそのまま保管しておきます。

Let’s note RZ4買いました(1) - 買う前に考えたこと

image

・CPUはCore M 5Y10
既にディスコンになってるCPUで年明け早々には新しいCPUの春モデル出そうですが、Core M 5Y10の次モデルのCore M 5Y10cはGPUのクロックが上がるだけなので消費電力やら処理力やらは根本的に変わらないっぽい?

・メモリ4GB
CPUは割り切って使うかな、と思ってたけど気になるのはやっぱりメモリですかね。4GBでもなんとかなるけど使用量気にしつつ、という使い方になるので。しかしメモリ8GB&モデム内蔵プレミアムエディションだと+13万円コース、差額でMacbook買えちゃう。

・LTEモデル
安SIM全盛のこのご時世にLTEモデル買わない手は無い、とLTE内蔵モデル、回線速度はともかくモバイルルータとか他の端末気にせず繋がるのは大事だと思います。

・SSDだけは交換できるらしいので128GBで。

「LTE有・CPU上位モデル・SSD128G」という法人モデルもあってそっちはストア以外で買えるし悩んだんですけど、分割やら延長保証やら考えてストアで個人モデル買うことに。天板の色変えられるしね!

色はブラック&カッパーという手もあるかなーと思いつつ、シンプルにブルー&シルバー。resistanceだし。

ということでLTEモデルの値段割引キャンペーンやってるうちに、と春モデルも待たずにポチりました。

C87

image

12/30 三日目 東へ31b 「鴨屋」にて参加致します

新刊
『精神疾患擬人化本10』
今回は認知症、アルツハイマー病、共有精神病、オセロ症候群などです。

既刊
 精神疾患擬人化本6~9、総集編
 東京四畳半探偵(11月ティアで出した漫画本)
 魔法少女創作漫画本(5月ティア)
 ほか既刊なにか

になります、宜しくお願いいたします!

↓sample

image

image

コミケ

12/30(火)東地区 ”ヘ” ブロック 31bです。
一応、精神疾患擬人化本10を予定しております…詳細は後ほど。