glafitバイクにセンタースタンドを付けてみた

Graffitバイク | ガジェット

glafitバイクはサイドスタンドが付いているんですが、小型で若干不安定なのと、折りたたんだ状態だと使用できないという問題がちょっとあります。

Glafitにはセンタースタンド用のマウンタが付いているので、センタースタンドが付くかどうか試してみました。

センタースタンドのサイズによっては後輪のブレーキパッドに当たりそうなレイアウトなので若干不安でしたが、結論としては一応付くようでした。

用意したのは「GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル ダブル レッグ センタースタンド CL-KA56」です。

そのまま付いてるアダプタだと長さが合わないので同梱されているボルトの方を使用。

取り付ける角度によってはブレーキパッドに干渉しそうなので、取り付けマウンタがスタンドの座金よりも若干広くなってるのを良い事に若干外側に傾けて取り付けました。

この状態でブレーキパッドには干渉しない状態です。高さ調整は最短にしていますが、スタンドを畳んでも干渉しません。

スタンドを建てた状態。

このスタンドはスタンドを畳んだときに片側に寄るタイプのスタンドなので、ハの字型固定のスタンドに比べると若干不安定です。車内設置とかだと固定するものが有った方が良いかと思います。

畳んだ状態でもこの通り。建物の中に持ち込むような使い方だと、畳んだ状態でもスタンドで立てられるのは大変便利ですね。
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) アジャスタブル ダブル レッグ センタースタンド CL-KA56
image