Glafitバイク( gfr-01 )にリアキャリアを取り付けてみた

Graffitバイク | ガジェット

フロントキャリアにはダホンのアダプタが使えるのでリクセン化とか選択肢が結構あるっぽいです。

リアキャリアに関しては取り付け穴は空いてるんですが、ディスクブレーキ部分が干渉するので、折りたたみ自転車用のリアキャリアをそのまま付けるのは難しいです。

ダメ元でギザプロダクツのリアキャリアを買ってみて取り付けてみました。結論から言うと、「一応付いた(但し要工夫)」って感じですね。

※以下の内容は正規の取り付け・使用方法では無く強度や安全性についてなんら保証がありません。試す場合は自己責任で。

内側は指紋認証鍵で使われてますが外側は利用可能

穴はあるんですが、ディスクブレーキが思いっきり干渉する位置に来てますね。

で、ギザプロダクツのリアキャリアも案の定干渉してたのですが、フレーム側に沿う形なら干渉しないかな、って思って思い切って逆に取り付けてみました。

こんな感じ。

両側ともフレームと若干干渉するので、M6のナットをスペーサー代わりに挟んで位置調整してます。

思ったよりシッカリ付いてますが、正しい取り付け方では無いので過信は禁物ですね。あと、シート裏のナンバー・ウィンカー等が荷物で隠れないようにシート・荷物の高さには注意が必要です。

付属品だと短いのでM5の20mmのボルトを使用しました、M6のナットをスペーサー代わりに挟んでます。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) CAR096 リア キャリアー ブラック
image

八幡ねじ ステンレス キャップボルト M5×20mm P0.8 4本入
image

TRUSCO 六角ナット1種 ステンレス サイズM6X1.0 85個入 B250006
image